保護者の皆様へ

滑総メール発信登録のお願い★  
 本校では学校からの情報発信の手段として、メール発信を行っており、東日本大震災の時は「電話よりも早く学校からの連絡が届いた」という声をいただいております。
 今後も情報発信の一つとして運用していきますので、未登録の方は登録することをおすすめします。また、携帯電話のアドレスを変更した場合は、再登録をしないとメールが届かない状態になってしまいます。アドレスを変更された保護者の皆様は再登録をお願いします。
  登録の方法はこちら(pdfファイル)
 

アクセス

〒355-0815
 埼玉県比企郡滑川町月の輪4-18-26
     Tel:0493-62-7000
      Fax:0493-61-1061
 
携帯で見る場合は下のコード
 読み取ってください。


このHPは、埼玉県立滑川総合高校が
管理する公式HPです。
無断でリンクすることはご遠慮ください。
 

緊急情報発信用のページについて

 緊急時における、滑川総合高校から在校生の皆さんへの連絡手段として、緊急情報発信用のページを用意しました。以下がそのアドレスです。

https://sites.google.com/a/nameso-h.spec.ed.jp/info/

 本校の通常のホームページが見られない(アクセスが過度に集中している等)ときは、緊急情報発信用のページへ誘導されます。
 

アクセス数

COUNTER939760

ホームページサイトポリシー

お知らせ

校長ニュースのバックナンバーは、下記ををクリックして下さい。そのシートのタイトルをクリックするとそのページにリンクします。
 平成28年度 ブログタイトル一覧
 

校長ニュース

校長から、最近の話題をご提供いたします。
12345
2018/10/10

関東新人陸上競技選手権大会への壮行会を行いました

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者

陸上競技部、2年次生 楳澤 寿稀 君が、先月29日、熊谷スポーツ文化公園陸上競技場で行われた「埼玉県新人陸上競技大会」のやり投げ種目に優勝し、山梨県の小瀬スポーツ公園のスタジアムで行われる関東高等学校選抜新人陸上競技選手権大会に出場することが決定しました。 関東大会は、今月の20日と21日に行われます。

本校は部活動が活発ですので、練習場所の関係で陸上競技の投てき種目は、思う存分練習ができる環境にあるとは決して言えません。その中で、やり投げ種目で、昨年の3年生に引き続き、関東大会への出場となる、このたびの栄冠は、大変素晴らしい成果です。 決して十分とは言えない環境の中で出場を果たせたことは、日頃の練習の努力があった上に、まさに心・技・体の調和をめざして取り組んだ上での結果であるわけです。

楳澤「関東高等学校選抜新人陸上競技選手権大会」埼玉県代表として送り出せることは、大変喜ばしいことです。 2年次生の、最後となる大会です。 持てる力をすべて出し切り、最高の大会にしてきてください。 そして、山梨県そして関東各都県に滑川総合高校を知らしめてきてください。 活躍を心から応援しています。

                    校 長  髙 栁 壽 男



14:01 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2018/09/18

宮前小学校の「稲刈り」に参加してきました

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者

 9月18日(火)の午前、本校の生徒が、町内の宮前小学校の5年生の体験授業(稲刈り)に参加して交流を行ってきました。地元の方に準備していただいた「田んぼ」に79名の5年生の児童が先生と一緒に学校から20~30分掛けて歩いてきました。そして、説明を受けた後、長靴で田んぼに入り、2時間ほど掛けて稲刈りを行いました。始めは、戸惑う様子も見られましたが、すぐに要領を得て、手際よく刈り取る姿が見られました。刈り取った稲穂は、少し離れた脱穀機(コンバイン)まで運び、収穫となりました。 6月の田植えに始まり、秋の実りを楽しみにしていたことが実現していました。 ・・・・・  本校生徒は、鎌の使い方や、収穫した稲を束に揃えたり、籾の脱穀やらと、いろいろなお手伝いを通して小学生の皆さんと交流させてもらいました。本校生徒は「環境部」の生徒が中心で、これまでの交流経験があり、秋晴れの晴天の中で楽しく参加させていただいておりました。 有り難うございました

                   校 長  髙栁 壽男



15:24 | 投票する | 投票数(3) | コメント(0)
2018/07/23

野球部応援への御礼

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者

 本校野球部の、第100回 全国高等学校野球選手権記念 北埼玉大会、7月11日の初戦(2回戦)から7月22日の準決勝までの5試合に対しまして、皆様方の心からの「応援・声援」誠に有り難うございました 本校の野球部員79名は、日々この大会に向けて全身全霊を込めて取り組んできました。 皆様方からの御支援や御声援を力として、準決勝まで勝ち進むことが出来ましたが、今一歩力が及ばず、昨日の準決勝戦におきまして、北埼玉大会を終える結果となりました。 夢の実現へ、まさに1~2歩手前での結果は誠に残念ですが、この思いを決して忘れることなく、後輩の1・2年次生が必ず受け継いでくれるはずです。

 これまでの、皆様方からの本校野球部に対します、御支援・御声援・御協力、誠に有り難うございました

 また、ここまで、頑張ってくれた野球部員を、校長としまして心から誇りに思うとともに、これまでの努力をねぎらい賞賛します。「努力」や「頑張り」、そして何よりも「人を思いやり」「仲間と協力」して「こと」を成し遂げた経験は、必ずや一生の財産となります。 これが、野球部員に対する、この夏の活躍への校長からのお礼です。

 野球部員は、日頃から「人間を磨き」、その上で「野球を磨く」を信条として、活動しています。 この様な本校野球部、そして滑川総合高校に、皆様方から今後も変わらぬ、御支援・御声援・御協力を頂けますことをお願い申し上げ、御礼とさせいただきます


                 校長 髙栁 壽男

 


11:17 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)
2018/07/20

1学期終業式 あいさつ

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者

 月9日の始業式・入学式に始まった、今年度の1学期も早いもので、今日が終業式です。 皆さんにとって、どんな1学期でしたでしょうか。 自分で納得のいく過ごし方ができましたか。 学習面で、生活面で、部活動や学校行事で、充実した毎日を送ることができたでしょうか。

 昨日行われた成績会議で、報告のあった、成績が良好だった人は、全校で92名でした。 学年が上がるごとにその人数は増えていました。特に進学や就職を控えた3年次生が頑張っていました。 一方、残念なことですが、一部の生徒で欠点科目を手にした人や、何らかの理由で遅刻、欠席が増えてしまった人のことなども報告されました。 本日手にした通知表を元に、生徒の皆さん一人ひとりが2学期への展望を確認し、明日からの夏休みに入ってほしいと思います。

 1学期、部活動では多くの生徒が頑張ってくれました。 先ほどの壮行会で紹介しました3年生の2名が、この夏の全国高等学校総合文化祭長野大会に出場します。 野球部は22日が準決勝です。 皆さんの活躍を心から期待します。 これから大会や発表会を迎える3年生は、思い残すことのないよう最後まで頑張り抜いてください。 なお、部活動を引退した3年生は、3年間頑張り抜いたという自信を持って、今後の高校生活の仕上げに臨んでください。  そして、1年生・2年生は、この夏での大きな成長を目指して、全力で頑張ってください。

 さて、明日から夏休です。この夏は高校生活での「勝負の時」です。3年生は、進路に向けての本気の活動と真剣な勉強です。 部活動継続中の人は毎日の練習や活動が加わり、それとの両立となります。1年生・2年生は、勉強と部活動、また、文化祭準備や修学旅行の準備も進めなければなりません。

 今日、最後に皆さんに話したいことがあります、それは高校生活で今やっている部活や勉強、生徒会活動などを、本気で挑戦し・楽しみ尽くすということです。 楽しめるまでに挑戦すればそれが本物になるといいます。 何ごとも楽しめるまでにならないと決して展望は開けません。そして、挑戦には挫折はつきものです。 挫折は人を大きく、そして逞しくさせます。 まさに、乗り越えた体験は、人生の宝物となります。 今日の話は、挑戦し・楽しみ尽くす挫折は人生の宝物についてです。 是非、40日を超え夏休みを最大限に活かして自分自身を成長させてください。 9月1日、皆さん全員がさらに逞しくなった姿でこの場に集まることを期待して、校長のあいさつとします。

                                        
                        校 長  髙栁 壽男


15:44 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)
2018/07/20

セルジオ先生(ALT)の離任式を行いました

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者

 ALTのセルジオ先生は、平成25年の8月から今年(平成30年)の7月までの5年間、本校に勤務していただきました。 5年間という最大限の任期を本校で勤務いただくとともに、本校を大変気に入っていただき、また愛していただきました。 皆さんも知ってのとおり、セルジオ先生は大変明るく気さくな先生で、皆さんの英語力の向上に大変お力添えを頂きました 皆さんは、気軽に英語で話が出来たのではないでしょうか。 もしかしたら、皆さんの英語力の向上よりセルジオ先生の「日本語力」の向上の方がはやく、英語でなく日本語での会話を見かけたりもしました。 校長としては少し困ったなとも思いましたが? さて、そんな、皆さんに愛された、セルジオ先生ですが、この7月で、本校での勤務が終了します。 5年間という長い期間、大変有り難うございました。 

 セルジオ先生は、法律の勉強を続けられてきて将来は弁護士の仕事を目指していると聞いています。 一度はアメリカに帰国されますが、また日本に戻ってきて、法律関係の仕事をしたいとも言っておられました。 是非、日本とアメリカの架け橋の仕事をされるよう、日本に戻って来てくれることを期待しています。

 ※ この後に、セルジオ先生から、生徒の皆さんに離任のご挨拶をいただきました。 セルジオ先生、滑川総合高校での5年間のご指導、本当に有り難うございました。
                    
                                             校 長  髙栁 壽男



15:34 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)
2018/07/20

全国高校総合文化祭への壮行会を行いました

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者

書道部、年生杉内 南海 さんが、埼玉県の総合文化祭書道部門代表としてこの夏に長野県松本市で開催される、全国高等学校総合文化祭長野大会に出品します。 期間は8月7日~11日、会場は松本市の松本市美術館です。

本校の書道部は、大変活動が活発で、依頼を受けて外部での書道パフォーマンス等がよく知られていますが、今回の出品は、地道な技術の向上と作品づくりに熱心に取り組んでの成果です。 杉内さんは、昨年の「書の甲子園」での文部科学大臣賞を受賞していますが、それに引き続いての快挙です。 今後の 杉内さん の活躍を全校で応援しています。

囲碁部門で、3年生岡野 早希 さんが、埼玉県の総合文化祭囲碁部門代表としてこの夏に長野県大町市で開催される、全国高等学校総合文化祭長野大会に出場します。 期間は 8月7日~8日、会場は大町市の黒部観光ホテルです。

岡野さんは、5月6日に実施された、埼玉県の総合文化祭囲碁部門の代表候補者最終選考会の女子部門で「準優勝」を果たし、埼玉県選抜チームに選ばれ「団体戦」に出場します。 選抜チームは、男子2名と女子1名の計3名で編成するものです。 男子は、春日部高校の3年生と西武文理高校の2年生です。 埼玉県の囲碁部門は大変力を持っており、全国大会での活躍が大いに期待されています。 全校で岡野さんの活躍を応援しています。

この様に、2名の滑川総合高校の生徒を、全国高等学校総合文化祭長野大会に埼玉県代表として送り出せることは、大変喜ばしいことです。 3年生は、最後となる大会です。 持てる力をすべて出し切り、最高の大会にしてきてください。 そして、全国に滑川総合高校を知らしめてきてください。 活躍を心から期待しています。

                    校長  髙栁 壽男



15:26 | 投票する | 投票数(3) | コメント(0)
2018/05/16

朝学習の姿

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者
 本校では生徒の学力向上に向けての取組みに力を入れて行っております。今年度は、その取組をさらに充実させるべく学校一丸となって取り組みを開始しております。その中で、スタディサプリ自習課題を活用して「朝学習」という取組があります。スタディサプリ1年次生の全員2年次生の「進学クラス」生徒全員、さらに2・3年次生の希望者が活用しています。

 朝学習は、昨年度より1年次生が全員で取り組む活動として始め、今年度も1・2年次生全員で取り組んでいます。生徒は、自分のスマートフォンや学校のパソコン教室を利用してスタディサプリを活用した「朝学習」に取り組むことができます。 写真は、1年次生が「朝学習」に取り組んでいる様子です。 真剣さを感じていただけたらありがたいです。 また、1年次生の全員が継続していってくれることを心から期待しています。 継続は「力」となります。

 本校が「スタディサプリの活用」や「朝学習」に取り組むのは、早い時期からの学習習慣作りでありますが、何よりも部活動との両立を保証する意味合いがあります。 是非ご理解をいただき、お子さまを応援してください。 また、恒例の0限・7限の進路補習も開講予定で、現在募集をかけているところです。 お子さまに積極的に参加してくれるようお声をかけてください。

 滑川総合高校は、今年も、生徒の学力向上と進路希望の実現に向けて全力で取り組んで行きます。 応援のほどよろしくお願い致します。

                                            
校 長 髙栁 壽男


                           

08:28 | 投票する | 投票数(9) | コメント(0)
2018/04/24

書道部報告会ご参加への御礼

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者

 4月22日(日)の午後に、本校を会場に「第26回 国際高校生選抜書展 報告会」を開催させて頂きました。 滑川町長 吉田 昇 様 をはじめ多くのご来賓の皆様にご参加頂きまして、「団体」北関東地区優勝、「個人」文部科学大臣賞受賞並びに出品者全員の入賞・入選の報告を部員一人一人が行わせて頂きました。

 ご来賓の皆様の前での発表に、生徒はいつも以上の緊張感を持ってしまったようでしたが、それが本気さの表現であるとも感じられました。 その後に、展示していた生徒各自の「作品」をご覧頂く時間を持たせて頂きました。 ご覧頂きました「作品」と併せて、発表に真剣さを感じて頂きましたご来賓の皆様から、各生徒は「お褒めの言葉」や今後への「激励の言葉」を頂戴していました。

 報告会にご参加頂きましたご来賓の皆様に心から御礼を申し上げます。 また、今後とも書道部並びに本校へのご支援・ご声援のほど、どうぞよろしくお願い致します。

                   校 長  髙栁 壽男

 


 

 


09:13 | 投票する | 投票数(5) | コメント(0)
2018/04/19

福田小学校の「1年生を迎える会」に参加してきました

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者

 昨日(4月18日)滑川町立福田小学校の1年生を迎える会に、本校の生活部の生徒10名が伝統の交流事業として参加させて頂きました。 町内3つの小学校では6年生から2年生の児童が、新入学した「1年生を迎える会」を行っています。その3校の「迎える会」に今年も参加させて頂きました。 福田小学校のお兄さん・お姉さんたちは、どの学年もとても「優しく」しかも「元気」に1年生に声かけをしていました。 小学生の優しさと明るさがとても印象的で新鮮でした。

 本校の高校生も、会のはじめの『誕生月で参加するダンス』から一緒に参加させて頂き、最後に新入学の1年生全員に手作りのマスコット無事カエルを手渡して、登下校の安全を願いました。 元気に登校してくれることを願ってです。 きっとランドセルに付けて毎日登校してくれることと思います。 今後とも、高校生との交流をよろしくお願いします。


( ※ 月の輪小学校との交流事業は4月13日に行わせて頂きました。あいにく校長は参加できませんでしたが、宮前小学校や福田小学校と同様に、手作りのマスコット「無事カエル」を手渡して、登下校の安全を願いました。 さらには月の輪小学校での「無事カエル」を贈る交流事業の記事が、翌日の新聞にも掲載されました。「無事カエル」を手にした1年生2人の笑顔の写真がとても印象的でした。大変有り難うございました。)

                           
                                   
校 長  髙栁 壽男


 

 


08:51 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)
2018/04/11

宮前小学校の「1年生を迎える会」に参加してきました

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者

 本日(4月11日)滑川町立宮前小学校の1年生を迎える会に、本校の生活部の生徒8名が伝統の交流事業として参加させて頂きました。 小学校の6年生から2年生の児童が、新入学した「1年生を迎える会」にです。 小学校のお兄さん・お姉さんたちは、どの学年もとても優しく1年生に声かけをしていました。 小学生の優しさがとても印象的で新鮮でした。

 本校の高校生も、小学生の活動に一緒に参加させて頂き、最後に新入学の1年生全員に手作りのマスコット無事カエルを手渡して、登下校の安全を願いました。 元気に登校してくれることを願ってです。 きっとランドセルに付けてくれることと思います。 今後とも、高校生との交流をよろしくお願いします。


                  
校 長  髙栁 壽男


 


12:55 | 投票する | 投票数(3) | コメント(0)
12345

カウンタ

182426
ご覧いただき,ありがとうございました。