〒355-0815   埼玉県比企郡滑川町月の輪4-18-26   TEL:0493-62-7000   Fax:0493-61-1061   E-mail:info@nameso-h.spec.ed.jp  

 

保護者の皆様へ

滑総メール発信登録のお願い★  
 本校では学校からの情報発信の手段として、メール発信を行っており、東日本大震災の時は「電話よりも早く学校からの連絡が届いた」という声をいただいております。
 今後も情報発信の一つとして運用していきますので、未登録の方は登録することをおすすめします。また、携帯電話のアドレスを変更した場合は、再登録をしないとメールが届かない状態になってしまいます。アドレスを変更された保護者の皆様は再登録をお願いします。
  登録の方法はこちら(pdfファイル)
 

アクセス

〒355-0815
 埼玉県比企郡滑川町月の輪4-18-26
     Tel:0493-62-7000
      Fax:0493-61-1061
 
携帯で見る場合は下のコード
 読み取ってください。


このHPは、埼玉県立滑川総合高校が
管理する公式HPです。
無断でリンクすることはご遠慮ください。
 

緊急情報発信用のページについて

 緊急時における、滑川総合高校から在校生の皆さんへの連絡手段として、緊急情報発信用のページを用意しました。以下がそのアドレスです。

https://sites.google.com/a/nameso-h.spec.ed.jp/info/

 本校の通常のホームページが見られない(アクセスが過度に集中している等)ときは、緊急情報発信用のページへ誘導されます。
 

アクセス数

COUNTER776653

本校の進路指導について

 滑川総合高等学校生の進路先はまさに多種多様です。
  現役で大学GMARCH(学習院、明治、青山、立教、中央、法政大)クラス・看護医療系進学から有名企業・公務員就職まで、進路指導は幅広く対応します。
  具体的進路状況ですが、4年制大学と専門学校進学者がそれぞれ約3割、就職者が3割弱、短大進学者が1割と幅広い進路を実現しており、総合高校という特色を体現している高校です。
  進学では過去5年間を振り返ると、国公立やGMARCHといった大学に毎年のように現役合格者を出すようになりました。受験対策として、教員による0限・7限補習、サマーセミナーの実施、リクルート社スタディサプリの実施等、「進学型総合学科」として学力伸長に力を入れています。
  専門学校・短大では、近年人気が高く入学が難しくなっている看護医療系への進学者が安定的に10名を超えるようになっています。
  就職もたいへん好調で希望者の7割が10月中に希望就職先に決定し、年明けにはほぼ100%の就職希望者が内定をもらっています。
 みなさんも滑川総合高等学校に入学して、幅広く充実した進路指導により進路実現を図ってみませんか。

 

平成28年合格体験記

橋本涼矢〈中央大学/法学部/法律学科〉

中央大学は約130年前に法律学校として創設された伝統校です。私は将来、弁護士や検察官というような法律に係わる仕事に就きたいと考えているため、この大学を受験しました。

振り返ってみると、職業選択にせよ、大学選びにせよ、大事なことが3つあるということに気づきました。

まず「欲を持つ」ということです。欲がなければ成長はないと思います。もっと英語ができるようになりたい、海外へ行ってみたい、生徒会活動をしてみたい、本を読んで知識や教養を身につけたい、というようなことがこの3年間の私の興味関心でした。結果的に英語検定2級を取得し、埼玉県の高校生派遣事業でメキシコに行き、生徒会副会長を務め、法律関係の本を中心に読書にも時間を割きました。

第2に戦略的に考えるということです。中央大学には一般受験ではなくAO入試で受験しました。先に書いたいくつかの「欲」は一見受験とは関係ないようですが、実はこれらのことが私の「武器」になり、志望理由書の中に織り込むことができ、1次試験を突破することができました。また、2次試験のグループディスカッションでは、本から得た知識や海外派遣や生徒会活動を通して培ったコミュニケーションの力が生かされたと思っています。

第3に周囲への感謝の気持ちを忘れてはいけないということです。受験を終えた今、私のために力を尽くしてくださった方たちに改めて感謝しています。

自分の進路は自分でじっくり考え、受け身にならず、行動することで道は開けると思います。後輩の皆さん、頑張ってください。