〒355-0815   埼玉県比企郡滑川町月の輪4-18-26   TEL:0493-62-7000   Fax:0493-61-1061   E-mail:info@nameso-h.spec.ed.jp
 

保護者の皆様へ

滑総メール発信登録のお願い★  
 本校では学校からの情報発信の手段として、メール発信を行っており、東日本大震災の時は「電話よりも早く学校からの連絡が届いた」という声をいただいております。
 今後も情報発信の一つとして運用していきますので、未登録の方は登録することをおすすめします。また、携帯電話のアドレスを変更した場合は、再登録をしないとメールが届かない状態になってしまいます。アドレスを変更された保護者の皆様は再登録をお願いします。
  登録の方法はこちら(pdfファイル)
 

アクセス

〒355-0815
 埼玉県比企郡滑川町月の輪4-18-26
     Tel:0493-62-7000
      Fax:0493-61-1061
 
携帯で見る場合は下のコード
 読み取ってください。


このHPは、埼玉県立滑川総合高校が
管理する公式HPです。
無断でリンクすることはご遠慮ください。
 

緊急情報発信用のページについて

 緊急時における、滑川総合高校から在校生の皆さんへの連絡手段として、緊急情報発信用のページを用意しました。以下がそのアドレスです。

https://sites.google.com/a/nameso-h.spec.ed.jp/info/

 本校の通常のホームページが見られない(アクセスが過度に集中している等)ときは、緊急情報発信用のページへ誘導されます。
 

アクセス数

COUNTER215184
Pickup!! 滑川総合
12345
2014/09/10

薬物乱用防止教育講演会

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者

 日本薬科大学から中島准教授をお招きして、薬物乱用の防止をテーマに講演をしていただきました。


20:38
2014/09/05

夏の表彰の報告

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者
吹奏楽部
 吹奏楽コンクール県大会Bの部で金賞を受賞、西関東大会出場が決まりました。(参考:朝日新聞8月10日)

書道部
 全日本高校・大学生書道展で、本校部員4名が入賞しました。(書道展賞2名、優秀賞2名、参考:読売新聞夕刊8月18日)
 宮城県東松島市の夏祭りに参加し、書道パフォーマンスを披露しました。(参考:毎日新聞8月23日、朝日新聞8月23日)

弓道部
 埼玉県武道大会支部予選の個人の部で第4位に入賞しました。

国語科
 日本漢字能力検定で2級合格者が出ました。
10:15
2014/09/04

10周年記念及び吹奏楽部西関東大会出場横断幕

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者

本校創立10周年を記念して作成した横断幕を、つきのわ駅北口に張らせていただきました。
また、学校フェンスには、吹奏楽部西関東大会出場の横断幕も張ってあります。電車からご覧ください。

  

19:46
2014/09/01

2学期始業式

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者

平成26年度2学期始業式が行われました。
重ねて、西関東吹奏楽コンクールに出場する吹奏楽部の壮行会も行われました。

  

19:44
2014/08/06

Jr.プレスクールデイ

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者

昨日のプレスクールデイ(体験入学)に続き、Jr.プレスクールデイが行われました。Jr.プレスクールデイとは、中学2年生を対象とした学校説明会です。猛暑の中、200名を超す中学2年生が参加してくれ、立ち見が出るほどの大盛況でした。地区大会金賞を受賞した吹奏楽部の歓迎演奏のあと、学校説明会を行いました。最後はそれぞれ興味関心のある部活動を見学しました。

 

   


15:26
2014/08/05

プレスクールデイ

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者
プレスクールデイ(体験入学)が行われました。授業体験と部活動体験に分かれて午前中活動しました。授業体験は14の講座から自由に選んでもらい、部活動体験は17の部活動から選び、体験してもらいました。猛暑の中、400名を超す中学生に来ていただきました。ありがとうございました。

   
   

15:52
2014/08/04

第5回被災地支援ボランティア報告

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者
8月1日(金)、2日(土)本校3年生32名がバスに乗り、宮城県南三陸町に被災地支援ボランティアに入りました。
コーディネーターの三浦様の案内で、防災対策庁舎跡、歌津駅、仮設住宅等を視察しました。
マルタ拓洋水産にてわかめ漁で使うロープの清掃等を体験し、震災時の様子等を聞かせていただきました。
また、今回のボランティア活動では被災地では今も様々な課題が残っており、また立場によっても異なる考え方があるということを教えていただきました。
生徒の一人は「現地の方がおっしゃっていた、『私たちは可哀想じゃない』という言葉が頭から離れなかった。」と感想を述べていました。

   
旧防災対策庁舎
平成の森(仮設住宅)
 南三陸町住宅地跡
 

 

 
ボランティア(わかめ漁ロープ清掃)
ボランティア(わかめ漁ロープ清掃) 
ボランティア(わかめ漁ロープ清掃) 

15:31
2014/07/24

「サマーセミナー」(校外補習)を行いました。

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者

7月22日~7月24日の3日間、国立女性教育会館(嵐山町)において恒例の「サマーセミナー」(校外補習)を行いました。長い夏休みを有意義に過ごすきっかけとするために毎年実施しているもので、対象は進学を希望する1,2年次生でした。

生徒たちは、ふだんとは違う環境で、同じ志を持つ仲間と励まし合いながら、レベルの高い授業に取り組みました。少人数で、楽しく、しっかりと勉強ができたなどと生徒は感想を述べていました。

       

16:30
2014/07/18

キャリア&学力アップ推進プロジェクト

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者


「助産師世界を行く」~小山内泰代さんによる講演会~を行いました。

7月15日(火)に「キャリアアップ&学力アップ推進プロジェクト」の一環として、助産師の小山内泰代さんにご来校いただき、講演をしていただきました。
小山内さんは国立国際医療研究センターに勤務する助産師として、カンボジア・パキスタン・マダガスカル・バングラデシュ・アフガニスタン・中国・セネガルなどの諸外国に派遣され、各国の医療環境の整備に取り組まれてきました。
パキスタンの民族衣装に身を包まれた小山内さんは、助産師として国際貢献に取り組まれているご経験を大変情熱的にお話されていました。
看護師を志す生徒達などとの意見交換も行われる中、生徒たちは大変興味深く聴講し、また感銘を受けている様子でした。 

               


17:38
2014/07/18

「自分を生きる」~愛し 愛されるために~

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者


産婦人科医の陳央仁氏による保健講演会を行いました。

 7月16日(水)に全校生徒・保護者を対象に陳央仁氏(茨城県 龍ヶ﨑済生会病院 産婦人科医)をお招きし、「自分(いのち)を生きる」~愛し愛されるために~という演題で講演をしていただきました。
 産婦人科医としての視点から、パワーポイントを用いて、生命の誕生や性感染症について等の御講演でした。また、胎児の映像や赤ちゃんが生まれた時の親の気持ちを歌詞にした曲を流したりと、とても印象に残る内容でした。

 講演の最後に生きることについて、
「あなたが、ただそこに存在するという事実だけで、救われる人がたくさんいるということをどうか忘れないでほしい。生きているだけで百点満点。」という言葉を生徒に伝えてくださいました。
生徒一人一人が、自分を生きることの意味を考える貴重な時間となりました。

     
10:04
12345